Our Activity

私たちの活動

愛和建設は、
未来をつくる活動をしています。

環境省が策定した日本独自の環境マネジメントシステム「エコアクション21」や、社内での独自の取り組み「アドヴァンスプロジェクト」そして、プレハブ工法のノウハウを活かした「災害時の仮設住宅建設」。
愛和建設では、より良い未来を見据えて、社会貢献に繋がる様々な活動を行っています。

災害時の仮設住宅建設

一刻も早い復興のために、
私たちができること。

平成23年、3月11日。
想像を超える莫大な被害を引き起こした東日本大震災。
住まいを、故郷を、家族や友人を、そして日常を失った被災者の方のために、一刻も早い対応策として応急仮設住宅の供給が求められました。

愛和建設は一般社団法人プレハブ建築協会に属し、災害時に被災された方々に一刻でも早く応急仮設住宅を提供できるよう災害救助法に基づき建設する体制を整えてきました。

東日本大震災でも、各省庁や各自治体の指導のもと、組織力、経験を活かした即戦力、そしてこれまでの実績が裏づける技術力によって、迅速な対応を進めることができました。

私たちの活動|災害時の仮設住宅

深まる絆。被災地との交流。

東日本大震災仮設住宅完成の翌年から、
南相馬市西町地区の自治会との親睦を深め、
5年に渡り、山形秋の風物詩「芋煮会」にご招待させていただきました。

応急仮設住宅の建設を通じて出会いがあり、
復興支援に携わった一企業として、
被災された皆様の元気の源になることができればとの思いで行った活動です。

2011年5月3日|山形新聞

愛和建設の活動紹介記事

愛和建設の活動紹介記事

愛和建設の活動紹介記事

感謝状

アドヴァンス・プロジェクト

社員一人ひとりの成長は
会社全体の成長に繋がっていく。

20~30代の若手社員を中心に活動を行う、
Advance:アドヴァンス(前進)プロジェクト。
一人ひとりが考え、企画したことが現実となる。
様々な経験の積み重ねで愛和建設の人間力が磨かれています。

アドバンス・プロジェクト 富士登山(2019年)

私たちの活動|社員一人ひとりの成長は会社全体の成長に繋がっていくアドヴァンス・プロジェクト

エコアクション21

愛和建設はエコアクション21認証企業

エコアクション21

地球温暖化をはじめとするさまざまな環境問題に対して、事業活動に伴う環境への負荷を削減するとともに、環境に優しい建物を提供することで、地球環境の保全に貢献してまいります。

エコアクション21行動指針

  1. 二酸化炭素排出量の削減に取組みます。
  2. 廃棄物の削減やリサイクルに取組みます。
  3. 排水量や、水使用量を削減に取組みます。
  4. 資材の化学物質の適正管理に取組みます。
  5. 現場・工場での省資源・省エネルギー化を推進します。
  6. 環境関連法規等を遵守します。
  7. 定期的に環境経営システムを見直し、継続的に改善していきます。
  8.  環境レポート 2020.4-2021.3

私たちの活動|愛和建設のエコアクション21行動指針