安全祈願祭が執り行われました

暑さが厳しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。広報営業支援室のアライです。

7月15日13:30より山形市発注のQ1やまがたクリエイティブシティセンター改修工事の安全祈願祭が執り行われました。

山形市立第一小学校旧校舎が建てられたのは1927年(昭和2年)のことです。

当時国内でも最先端だった鉄筋コンクリート構造を山形県で初めて採用したこの建物は

歴史的価値から国の登録有形文化財となっているほか、経済産業省の近代産業遺産にも認定されています。

山形市は、ユネスコ創造都市ネットワーク加盟(2017年)を機に、地域に蓄積されてきた世界に誇るべき

クリエイティブのチカラを産業振興に活かし、地域の未来に繋げていく「創造都市推進事業」を進めています。

そのひとつ、山形市立第一小学校旧校舎(=旧一小)をさまざまな山形の文化のクリエイティブな

部分を発信する「創造都市やまがた」の拠点として整備するプロジェクト

「仮称Q1やまがたクリエイティブシティセンター改修工事」がいよいよスタートします。

 

祈願祭の運営にご協力いただいた各JVの皆様で記念写真を撮りました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です