芸術の秋 2021

総務経理部 仙台支店のGです。

芸術の秋

宮城県美術館で開催中の展覧会に行ってきました。

ランス美術館コレクション 風景画のはじまり 

コローから印象派へ

詩情あふれる風景画を描いたカミーユ・コロニーや

19世紀風景画の先駆者を紹介しています。

また、印象派といわれる、モネ【ベリールの岩礁】や

ルノワール【風景】なども展示されています。

近くでみたり、離れてみたりしながら・・・・

作品を鑑賞してきました。

 

常設の展示品なども鑑賞していたところ

中庭がある事に気づき・・・

美術館を正面からしか見た事がなかったので

撮影してきました。

うさぎやネコなど動物の彫刻が置かれてあり、

不思議な空間がそこにありました!

宮城県美術館の設計は 前川國男さん

フランスでル・コルビジェに師事し、

日本のモダニズム建築の巨匠と言われている方です。

 

まだまだ見どころがありそうです。

美術館に行った際は、ぜひ見てほしい空間です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です