【進んでいます】山形ビエンナーレ2022 カタチになってきました

弊社が施工させていただきました山形市本町にある
『【Q1】クリエイティブセンター』。

そこで使用する予定の協賛品について
山形芸術工科大学の学長はじめ、
ビエンナーレの関係担当スタッフの方と
第2回目の打ち合わせを行いました。

使用用途や今後の展望も含めて
商品のデザインを決めています。

今後の動きもあたたかく見守ってください。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

※ビエンナーレとは、2年に1回開かれる美術展覧会のことです。「ビエンナーレ」の原意はイタリア語で「2年に一度」「2年周期」。

また、「山形ビエンナーレ」についての詳細はコチラ⇒山形ビエンナーレ2022 開催概要|東北芸術工科大学 (tuad.ac.jp)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です